やがて訪れる脳の退化予防の目的で取り組んだこの場所。 文章には誤字脱字などもございますがご容赦下さい。

餅つきを

昨日は年に一度、坂出市の河川清掃日でした。
園主は草刈り機持参で参加。
私は餅つきです。
餅米一斗五升を前日の夜洗米。(冷たかった~)
米洗い
砂糖餅は一臼(2升)に黄ザラメ(500㌘)と美味しい卵(5個)を入れてつきます。
が!!砂糖を入れるとドロドロになり、さらに卵も投入。
もうシャモジではどうにもなりません、立派なお手々で何とか出すことができました。(笑)
お手々は少々やけど気味に、でもお餅はセーフ。
焦りました。(汗)
砂糖
海老と黒豆は扱いやすく楽にできました。
餅つき器
今年は駿河湾の桜エビがイロイロで香り高い海老持ちに仕上がり、旧正月の準備もできました。
DSC09938
雑煮用にタッパーで保存。
雑煮用
朝から半日の成果。
成果
お道具も洗って陰干し。
洗う
以前は一人餅つきも普通にできていたことが、ここ数年段取り悪く残念な私・・・(笑)
でも、餅米料理大好きの義父のお誕生日にお供えできてよかったです。

投稿者プロフィール

サポーター

関連記事

コメントは利用できません。

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

お問い合わせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。