やがて訪れる脳の退化予防の目的で取り組んだこの場所。 文章には誤字脱字などもございますがご容赦下さい。

Church’s ・ SHANNON

現役時代から、いつか履いてみたいな~と思っていた靴。
EU離脱のニュースが出て、£安タイミングでHerring Shoesのセールで注文したSHANNONが先日到着。
セールは国内価格が高いものからわずかな時間であっという間に無くなりました。
関税・国内消費税・建て替え納税手数料あわせて、靴以外の費用が9480円。
処理済
ca
おなじみの靴べらとシュークリームも同梱。
内容物
0,5サイズ小さいものですが甲高の足にピッタリ。
cg
裏側
カスタムグレード
注文時の価格は262£、注文時の為替レートは131円。
送料は20£でした。
現在の為替レートは140£に少し戻っています。
商品の価格自体はREGAL2016年春夏新商品(合成底)と同額。
靴選びのポイントは履いていて疲れないもので、自分の足にピッタリするものが体にも良いと言えますしブランドとか価格はまた別なものです。
国内サイトでの参考価格帯ですが、個人輸入ですと2足購入できる予算に近い?
shannon
何かにつけ変化の多い世の中になりました。

投稿者プロフィール

園主
スローライフな団塊世代の田舎暮らし。

関連記事

コメントは利用できません。

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

お問い合わせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。