やがて訪れる脳の退化予防の目的で取り組んだこの場所。 文章には誤字脱字などもございますがご容赦下さい。

糖度検査

宮川早生の糖度検査。
収穫作業をしながら都度の味見をしていますが、今日は糖度検査。
人間の感覚は数字で表すことがなかなかできません。
今までに収穫した3種類のみかんに次いで宮川早生の検査。
酸味(酸っぱさ)は今年は少ないのですが、最近では美味しいミカン=甘さというのが市場に定着。
???????????????????????????????
糖度は植えて40年前後の木が、南向きの陽当たりが良いところで13、9度(影生りで12、8度)でした。
20141124045322(2)
植えて10年の若い木が12度(影生り11度)でした。
どちらも11度以上だと甘みも強く美味しいのですが、同じ園地で2度も違うのは木の経年数。
二個比べると甘味は大きく違いますが「美味しさは酸味とのバランス」。
収穫時期にも左右されます。

投稿者プロフィール

園主
スローライフな団塊世代の田舎暮らし。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お問い合わせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。