やがて訪れる脳の退化予防の目的で取り組んだこの場所。 文章には誤字脱字などもございますがご容赦下さい。

情報の伝え方・PowerPoint編

現役時代は普通に使っていたMicrosoft Power Pointの勉強。
インターネットが普及していなかった時代は言葉だけで、より多くの方と情報のやり取りをするのに自ずから限界がありましたし、
情報自体の正確さに欠けることも多々。
今の時代は、「情報の受け手がどう理解できるか」という発信側の工夫が要求される時代。
最初のテーマはJASを題材のグラフ化。


農業を営んでいると栽培しているかんきつ類に対する消費者の方のニーズを直接お聞きすることはあまりありません。
政府がすすめている「競争力のある強い日本の農業政策」はTV・ニュースで報じられています。
時々アクセスする農林水産省のHPを検索すると昨年12月25日最新データ。
有機JAS認定事業者一覧
四国四県の中でも香川県内の認定農家と団体は低位にとどまっているのが現状。
無題
PowerPointで棒グラフにしました。
無題
昨年発表資料も以下。
有機農業の推進
農産物の海外輸出も拡大していますが、私たち農家においても、政府各省のHPで政治が目指している内容を把握し「攻めの農業」への可能性を地域一体で推進していかなければと痛感。
また、農業従事者と消費者間との情報交換も大切なんかな。

下の図は例で、主観的なものです。
出かけて行き、これを伝えようとすれば何時間かかるやら(笑)
歩留まり
ブログ図


Power Pointによるグラフ表示は具体的で理解しやすいソフト。
より多くの統計数字(要素)さえ入力していけば瞬時にグラフ化出来ます。

投稿者プロフィール

園主
スローライフな団塊世代の田舎暮らし。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

お問い合わせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。