やがて訪れる脳の退化予防の目的で取り組んだこの場所。 文章には誤字脱字などもございますがご容赦下さい。

国勢調査

総務省が推進している「国勢調査のインターネット回答」。
kokusei
地域の方から事前に受け取っていた操作ガイドに沿って入力。
アンケート回答も記入し送信。
検索時間も含め、所要時間は僅か10分もかからないくらい。


事前講習を受け一軒一軒廻り、留守も多い書類回収の仕事は調査員の方も大変。
引き受け手が少ないようです。


ふと思ったのですが、
書類を配り回答までのコスト(国の予算)は全体でどのくらいかかってるのだろう?
やがてニュースで発表される、アンケートに占めるインターネット回答結果割合が気になります。
参考
総務省統計局


企業も国も同じですが、時代に適合した仕組みにすることで、ひいては国民の豊かさに繋がるのかも。

投稿者プロフィール

園主
スローライフな団塊世代の田舎暮らし。

関連記事

コメントは利用できません。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お問い合わせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。