やがて訪れる脳の退化予防の目的で取り組んだこの場所。 文章には誤字脱字などもございますがご容赦下さい。

散華

今日は兄の葬儀でした。
我が家へ来るときには、いつも私が口にしたこともない手土産を持参。
兄は長兄・私は末っ子でいつも可愛がってもらった記憶しかありません。
10代には少年航空兵に志願した話から、晩年は、全国に散らばる同期の人々との同窓会などの話。
いつも明るく太ッ腹で、誰にも忖度しない性格でまっすぐ生きてきました。
近年はゴルフと美味しいものを求めての旅行、特に趣味のゴルフは亡くなる直前までしていたとか聞きました。
元気7人の兄弟はみな、きっと父親の年94歳を超えると思っていましたが、5月で満90歳の誕生日を待たずに。


西国巡礼に参加した時にもらったものと、今年の年初に弘海寺さんからもらった手書きの散華ををポケットに忍ばせ、棺の中へ。
合掌。
父親にそっくりな顔でした。


ブログ記事(2015.01.07  2019.10.08)に兄。

投稿者プロフィール

サポーター

関連記事

コメントは利用できません。

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お問い合わせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。