やがて訪れる脳の退化予防の目的で取り組んだこの場所。 文章には誤字脱字などもございますがご容赦下さい。

観光立国推進基本法

日本を観光立国に!とのニュースはよく耳にしますが表記の政府方針があるのは知りませんでした。
国土交通省
今朝も聞いた、「パリを訪れる観光客は8000万人」に対して日本はようやく1000万人を突破とか。
GDPなどの経済指標は先進国の我が国ですが、主要都市を訪れる観光客のランキングを検索すると昨年統計では27位と意外と低位。

kankou

地方も行政におんぶしないで市民単位の発想で「海外からの観光客誘致」「世界の言葉が飛び交う坂出・松山地区」をテーマに真剣に考えれば面白いかも。

飛躍した発想かもしれませんが、
booking.com
など同種サイトへ民宿エントリー登録し、検索キーワードは(日本の農家・宿泊体験)で、逆に観光客を日本へ呼び込む(美味しいものいっぱい日本の農家体験民宿サイト県別map)なんか立ち上げPR。
地元エリア紹介はsakaide-nouka.com)?とかで.

農産物を生産し出荷するだけの農業から、物の購入体験を卒業した世界の富裕層へ向け、良き体験を提供出来る農家へシフト転換。
ネットワークの構築、受け入れ側の仕組みつくりなど課題はありますが、若い方の意見を前向きに取り入れればどうかなとも。

でも突然、
Bonjour.
C’est Christine qui est venue de Paris.
Il est venu pour l’aide de la récolte d’une patate douce orange mandarine.
Depuis qu’il aimerait manger aussi une nouille d’udon Sanuki, s’il vous plaît logez.
翻訳/こんにちは。
パリから来たChristineです。
金時みかんの収穫体験のお手伝いに来ました。
讃岐うどんも食べたいですので一週間泊めてください。
などと来られたらサポーターもびっくり仰天するかも。

今朝知人が冗談で(でもないかも?)言ってたけど、もうそんな時代になってるのかも~と思ったりも。
ごく近くの直島町では、ベネッセ進出があるとはいえ日常的なシーンとか。

翻訳はエキサイト翻訳
アイキャッチ画像はフリー画像をお借りしました。

投稿者プロフィール

園主
スローライフな団塊世代の田舎暮らし。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

お問い合わせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。