やがて訪れる脳の退化予防の目的で取り組んだこの場所。 文章には誤字脱字などもございますがご容赦下さい。

表年?

一般消費者の方はたくさん収穫できていいですね~と思いがちですが。
栽培農家にとって鈴なりになった実を手作業で落とす摘果作業は大変です。
また、この作業を怠ると商品になりませんし、摘果をしないでおくと翌年は全く実が付きません。
摘果の見極めは、樹勢・着果量・傷果・形・大きさ・来年のために剪定する枝などを総合的に判断し、収穫時の実姿を予測し作業を進めます。
この作業をきっちりと進めていても日照条件とか雨量など、予測のつかない天候で大きく変動する場合があります。


傷果は毎年一定量発生します。


せとかですが、宮川早生とは大きさも異なります。

7か月後の大きさを予測するってなかなか。
L(エル)かな??・・・・



4~5羽の親ツバメがせかしますが、まだ飛び立たないの?



熱中症に注意
tenki.jp

投稿者プロフィール

サポーター

関連記事

コメントは利用できません。

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お問い合わせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。