やがて訪れる脳の退化予防の目的で取り組んだこの場所。 文章には誤字脱字などもございますがご容赦下さい。

運搬車

サポーターの研修時に、農家さんが使っているのを見てJAへ予約していた
「キャリー・アップ」が到着。
検索してもなかなかHitしないのは不思議でしたが。

亜鉛メッキされたフレームはけっこう頑丈に出来ています。

昨日収穫したミカンの選別作業に使ってみました。

積載量が100キロなのでコンテナ5個を納屋内作業で使いましたが、手で持って運ぶのと違い楽です。

重ねたコンテナをすくう⇒足ペタルを踏み持ち上げロック⇒運ぶ⇒足ペタルを解除し下ろす
ただ使用できる環境は、フラットなコンクリート床に限られます。

人間老いるに連れ省力化にお金がかかります(笑)

投稿者プロフィール

園主
スローライフな団塊世代の田舎暮らし。
最新の投稿

関連記事

コメントは利用できません。

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

お問い合わせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。