やがて訪れる脳の退化予防の目的で取り組んだこの場所。 文章には誤字脱字などもございますがご容赦下さい。

イサム・ノグチ庭園美術館

高松・牟礼町にあるイサム・ノグチ庭園美術館。
イサム・ノグチ庭園美術館
現役時代から6年ぶり3回目。12時過ぎに到着し、待合室でビデオを見ながら待機。


日本財団・イサムノグチ日本財団理事長で、「石のアトリエ」和泉屋石材の4代目、和泉正敏さんが運営。
イサムノグチが牟礼町を訪れた時25歳の石職人だった和泉さんと関わった作品が展示されています。






今日は米国の団体さん方と13時から1時間のコースで、英語に堪能な学芸員さんの説明を聞きながら見学。


屋外展示の作品は、それぞれの庵治石の醸し出す表情が豊かで何度訪れても飽きないです。
館内エリアは撮影が禁止されています。
隔日開園で予約が必要です。

投稿者プロフィール

園主
スローライフな団塊世代の田舎暮らし。

関連記事

コメントは利用できません。

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

お問い合わせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。