やがて訪れる脳の退化予防の目的で取り組んだこの場所。 文章には誤字脱字などもございますがご容赦下さい。

カテゴリー:時代

(株)富田屋さんの謝恩還元セール

日頃よりお世話になっている、全国区の「さぬきうどん本舗(株)富田屋さん」ご夫妻が来られ、宣材が出来上がりました。 はるみを入れる箱も出来上がり、謝恩還元セールがスタート。 期間は3月29日までの期間。 富田屋さんの…

詳細を見る

産直くばら店

(宇多津塩田)が運営する4店の産直店。 その中でも来店客が多いのが丸亀にある「産直くばら店」。 今年のハルミは少雨と昨年の高温で、裂果と不作で収穫量は例年の半分。 早くに予約をいただき、長い間お待ちいただき今日が初めての出店。 …

詳細を見る

法要

昨日はサポーターの父親の、三十三回忌の法要でした。 兄弟・親戚が集まり賑やかな思い出話いろいろ。 明治32年生まれの父親の人生は波乱万丈だったという話には毎回事欠かない。 若い時に、アメリカで豆腐屋さんをしていた親戚から「…

詳細を見る

変化を感じる日々

今年は雨が少なくみかんは小ぶり。 一昨日から数年ぶりに潅水作業。 あまりにも日中の気温が高く、はるみの色つきも安定しない。 ・ ・ 自宅裏のクヌギにこんなに大きい椎茸。 ・ ・ 通りかかった丸亀市内南部にマンショ…

詳細を見る

接客は大事な仕事

今朝は2件の場所の用事を済ませた。 JAと自動車デーラー。 担当の方JAのkさんはまだ20歳代女性、Aさんもお若い男性でした。 どちらもオンライン(タブレッド)での説明と、私は(確認)をタッチするだけ。 マニュアル通りとはいえ、…

詳細を見る

入園式

今日は孫の入園式にご一緒。 いつもと、ちょっと様子が違うな・・・・(孫) OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERAさくらが雨で散り始めていました(風情感満喫) OLYMPUS DIGI…

詳細を見る

不知火の収穫が終わった

ようやく不知火の収穫が終わり、ミカンのシーズンも終了。 不知火(デコポン)は成木になってもなかなか難しい品種。 サンテ着せ作業の時には「今年は期待できそう」な感がしたがいざ収穫の頃になるとヘタが黒くなってる。 今年の低温、先月の寒…

詳細を見る

モノラック分解・修理

年末のはるみ収穫時、エンジンの吹き上がりが悪くなり、30年近く使っていないモノラックの部品をいただくことになりました。 頂いたエンジンの「キャブレター」をオーバーホールしてもらうことになり、JAへ持参。 ・ ・ 昨年amazon…

詳細を見る

田舎も物騒になった

今日はご近所さんKさんが通りかかって「スイカ泥棒」がやってきた。 昨年も別な畑に入ったとか。 [caption id="attachment_28949" align="aligncenter" width="1024"] OLYMPU…

詳細を見る

トラクターがパンク

田起しをしていたら右前のタイヤがパンクしているのに気が付き自宅へUターン。 (娘が加入してくれてるJAF会員証はあるけど 笑) 車はチューブレスなんですが、トラクターはチューブが入っていました。 ホイールレンチが見当たらず軽トラックの…

詳細を見る
2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お問い合わせ