やがて訪れる脳の退化予防の目的で取り組んだこの場所。 文章には誤字脱字などもございますがご容赦下さい。

カテゴリー:エコ肥料

市況

極早生ミカン(日南の姫)の出荷が始まりました。 明日からは日南の荷受けが始まります。 先日のJA会合で、今年は昨年より高値スタート。 今年も価格がしっかりしていますが、生産量は毎年減少しているようです。 高齢化によるミカン農家の減少…

詳細を見る

カイズカ枝・チッパー処理

昨年剪定できなくてぼうぼうに伸びたカイズカ。 息子が来て根元から1,2mくらいの高さに伐採してくれました。 ビニールを除けると、先日処理したミカンの小枝はもう発酵中でした。 [video width="720" heigh…

詳細を見る

チッパーで肥料つくり

朝晩が急に涼しくなりました。 [caption id="attachment_23948" align="aligncenter" width="1024"] 伐採したミカンの木を畑から持ち帰り、チッパーで粉砕処理。 4車あ…

詳細を見る

乳酸菌散布

Ms JAPAN WESTさんより、小原紅早生みかんの成木への、乳酸菌散布に来ていただきました。 野菜ではそれなりの効果が出ているようですが、果樹はこれから。 4月から11月までの月一回の散布による「樹木と病害虫のデータ取得」が目的です…

詳細を見る

ホクトの菌床堆肥

2年前に注文した、大内町のホクトさんへ注文していたキノコの菌床堆肥が到着。 「2016.08.10の記事」 2トン車といってもあおりが高いので、容積は3トンベース。 早速せとかの幼木に撒きました。 混植園にも…

詳細を見る

キノコ菌床堆肥

ホクト㈱の堆肥が昨日到着。 堆肥の原料はトウモロコシの軸を原料にきのこ栽培をした後の菌床堆肥。 ホクト 園内道が狭いので畝にうまく撒けません。 スイカの跡へ運びトラクターで田起こし。 翌日は園内通路の草…

詳細を見る

やっと終わりました

快晴の彼岸のお中日、やや遅めの作業スタート。 (ご近所に早朝から騒音で迷惑をかけられない。) 畝に盛り土。 後は手作業。これが時間がかかります。 小原紅早生100本と津のかがやき30本が終了。 水やり。 終わると…

詳細を見る

早生園地見廻り

今朝は晴れ間が。 日南の着色状態と防護ネットのチェック。 極早生・日南種はもう食べられますが半分表皮が黄色くなる10月には出荷開始。 果物全般に言えますが、陽当たりがよい枝のものが美味しいですね。 11月から収穫の小原紅早生…

詳細を見る

晴れ間

新しい花崗土を入れた倉庫周りの紅早生園地。 不精し、ボブキャットで通路の草そり。 幼木の根元を軽く耕し平らにして、これからの雨水浸透を確保。 ・ ・ ・ 午後からサポーターと庭の剪定です。 剪定作業が季節毎に大変な…

詳細を見る

エコ堆肥で土づくり

今春植えた小原紅早生の幼木が発酵堆肥のおかげで順調に生育。 来春に向け落ち葉堆肥(窒素肥料化)の準備。 これから秋にかけ降雨毎に発酵が促進されます。 遠いデコポン園地2カ所の摘果作業が今日終わりました。 小原紅早生の…

詳細を見る
2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お問い合わせ