やがて訪れる脳の退化予防の目的で取り組んだこの場所。 文章には誤字脱字などもございますがご容赦下さい。

文化のグローバル化

世界が注目の、EU離脱か残留かで揺れるイギリス国民投票が明日判明。
離脱でイギリス£が急落の懸念とのニュースが報道されていますが、面白いサイトがありました。
為替電卓
雇用問題などいろいろ争点もあるようですね。
下は国別外国人の人口資料。(最新ですが2010年の資料なので、EU圏ではもっと増えてるかもわかりません)
国連資料
移民人口
(世界人口)
sekaijinnkou
資料による総人口に占める外国人人口はおよそ、
米国13%、ドイツ17%、フランス10%、イギリスも10%。
処理済~okuto

処理済~20141007145349(3)

処理済~DSC06306 - コピー
日本は2%弱(1、7%)と経済先進国と表される欧米各国に較べ6分のⅠ~10分のⅠ。
日本の輸出企業のグローバル化は早くから定着し、訪日観光客も昨今は増えています。
インターネット上におけるSNSはすでに開国し定着しています。
我が国における外国人の居住と定着はこれから。
新しい産業も生まれ、ひいてはその国の新しい文化の醸成にもつながります。
我が国の発展余地はまだまだ無限にあるのかな~。
楽観的(笑)

投稿者プロフィール

園主
スローライフな団塊世代の田舎暮らし。

関連記事

コメントは利用できません。

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お問い合わせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。