やがて訪れる脳の退化予防の目的で取り組んだこの場所。 文章には誤字脱字などもございますがご容赦下さい。

寒波・風対策

中晩柑のはるみ・せとか・でこぽん・文旦などは寒波と風は大敵。
風で揺れると中晩柑は表皮が弱く、特有のスレ・棘傷などが付き納屋で熟成中に腐敗します。
今日は倉庫横の文旦園に防風ネットを設置。
net
内側へ入ると風の勢いが大幅に弱まっています。
buntannet
bouhuu
今年はかんきつ類の熟すのが10日~2週間早くなり、明日からははるみの収穫です。
サポーターは終日納屋で伊予柑生け込み中でした。
どこまでできたのかな~。
DSC09526




来年の干支は申。
9月にご近所さんとお邪魔した備前焼・岩谷窯。
渡辺節夫作の盃が届き、慌ただしさの中にも新しい年の予感。
岩谷窯
底部に(猿)申の絵柄。
saru
新しい年まであと1週間です。

投稿者プロフィール

園主
スローライフな団塊世代の田舎暮らし。
最新の投稿

関連記事

コメントは利用できません。

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お問い合わせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。