やがて訪れる脳の退化予防の目的で取り組んだこの場所。 文章には誤字脱字などもございますがご容赦下さい。

整地

網戸の張り替え。
木枠は50年前の木材ですがカンナ掛けするとまだ綺麗でびっくり。木って耐久性があるんだな~。
玄関ドアに使った水性ペンキを塗り乾燥。
DSC08299
網の取り付け。
DSC08300
DSC08301
DSC08303
東面も。
DSC08304
DSC08305



2日前の雨で新植園地の崩れの土止め作業。
DSC00048
DSC00051
耕運機で排水道を。
DSC00052
津の輝きの移植場所の整地。
(暑さに向かう今の時期は移植枯れが発生しますので来春が適期です)
DSC00059
トマトのオロコバイに沢山実が付いていてもったいないですが、幼木の根元に花崗土を薄く置き雑草が生えるのを防ぎます。
DSC00055
DSC00058
完了です。
DSC00057

投稿者プロフィール

園主
スローライフな団塊世代の田舎暮らし。

関連記事

コメントは利用できません。

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お問い合わせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。