やがて訪れる脳の退化予防の目的で取り組んだこの場所。 文章には誤字脱字などもございますがご容赦下さい。

DIY・暑さ対策

築後50年になる母屋のドアと窓のサッシはスチール製で気密性に劣るのか、夏は暑くて冬は冷え込みます。
30度を超える夏になると日中の暑さで鉄のドアは熱々。コンクリート壁の温度が下がらずエアコンの効き始めも木造に較べ遅くなります。
耐熱玄関ドアへの取り替えも検討したのですが、ドアだけピカピカもなんかな~。
ネットのブログ記事を参考にし南向きの「玄関ドア外側はヒノキ材を貼り付け加工」、明り取り部分の室内側は「ポリカーボネート板を加工、取り付け」予定。
これにより夏冬の体感気温は2度~3度改善されるとありました。


当初の予定では窓部分はすべて木材で覆う予定でしたが、玄関が暗くなるので急遽変更。
サッシ・ドア部分を養生しローラー刷毛、細かい部分は手刷毛で白系の遮熱塗料を塗り。
penki
遠目にはまあまあ。
nuriagari
子供が使っていたテーブル。天板が強化ガラス?のものを再利用することにしました。
薄めのオリーブ色を塗り、乾いてからインパクトでスチールドアに固定しガラス落下防止の仮止めで今日の作業はここまで。
kotei
気密性を保たないと効果は限定的だし、窓周りに板を張るのもちょっと難しいな~とサポーター。
玄関はやっぱり明るいほうが正解でした。
utigawa



気になるギリシャ問題。
nhk解説委員室

投稿者プロフィール

園主
スローライフな団塊世代の田舎暮らし。

関連記事

コメントは利用できません。

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お問い合わせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。