やがて訪れる脳の退化予防の目的で取り組んだこの場所。 文章には誤字脱字などもございますがご容赦下さい。

神宮大麻暦頒布始奉告祭(じんぐうたいまれきはんぷはじめほうこくさい)斎行

神宮大麻(じんぐうたいま)とは「お伊勢様のお札」のこと。
県内全域12神社庁の支部長・神社本庁(伊勢神宮)・香川県神社庁・香川県県議2名・坂出市関係者・青海神社総代と厳島神社総代など、およそ60余名が出席しam11時から開催。
この奉告祭で、県内各支部代表の参列者に配布されました。
(このお札が、毎年各世帯に配布され神棚に飾られています)


神事が始まる前

一連の進行のあと、最後にお札が配られました。

無事奉告祭も終わり、集合写真(記念写真)の準備。


おなじみの責任役員の方、お世話になっているS様。

嵐のような大粒の雨が10時過ぎに降り出しましたが、奉告祭が終わる頃には晴れ間がのぞきました。
総代の代理出席でしたが、青海神社での初めて行われた「神宮大麻暦頒布始奉告祭」
50年か100年に1回?しか体験できない神事らしいです。実に荘厳でした。

関連記事

コメントは利用できません。

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

お問い合わせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。