やがて訪れる脳の退化予防の目的で取り組んだこの場所。 文章には誤字脱字などもございますがご容赦下さい。

バックホーで園地雑草処理

作業性の良いアルミ製の、噴霧器の先(噴口)を使っていると聞き、見に行きました。
噴口に角度が付いていて、葉裏を消毒するのに便利です。

ユンボを借りることになりました。


1トン車に積み、帰って作業開始。


キャタピラー幅が1,2mで溝幅にちょうどで、明日は少し離れた平らな園地で作業。
機械は便利です。

投稿者プロフィール

園主
スローライフな団塊世代の田舎暮らし。

関連記事

コメントは利用できません。

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

お問い合わせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。