やがて訪れる脳の退化予防の目的で取り組んだこの場所。 文章には誤字脱字などもございますがご容赦下さい。

早生園地見廻り

今朝は晴れ間が。
日南の着色状態と防護ネットのチェック。
極早生・日南種はもう食べられますが半分表皮が黄色くなる10月には出荷開始。
日南極早生
果物全般に言えますが、陽当たりがよい枝のものが美味しいですね。
極早生
11月から収穫の小原紅早生はまだまだ真っ青。
小原紅早生
12月収穫のはれひめ園地はイノシシも素通りです。
はれひめ
翌年収穫の中晩柑種はこれから玉太りが進みます。
摘果地面


肥料分の無い新しい花崗土の畑に植えた南瓜。
裏山の落ち葉・しいたけ腐敗原木・ミカン腐敗果の発酵堆肥だけでこんなに見事。
nannkinn
taihi
.
.
.
知人のface book動画記事をシェア。

投稿者プロフィール

園主
スローライフな団塊世代の田舎暮らし。

関連記事

コメントは利用できません。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お問い合わせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。