やがて訪れる脳の退化予防の目的で取り組んだこの場所。 文章には誤字脱字などもございますがご容赦下さい。

不知火の収穫が終わった

ようやく不知火の収穫が終わり、ミカンのシーズンも終了。
不知火(デコポン)は成木になってもなかなか難しい品種。
サンテ着せ作業の時には「今年は期待できそう」な感がしたがいざ収穫の頃になるとヘタが黒くなってる。

今年の低温、先月の寒波と収穫前の雨の影響。
(雨が降って軸の部分に雨がたまると一気に腐敗が進みます。

今年は終盤になりカラスの食害も発生。


帰宅してすぐに宅配さん。
東京在住、特定非営利活動法人ハンディキャップサポートすまいるウイズ 代表をしておられる斎藤様より「鳩サブレー」が届きました。
トルコ震災で、駐日トルコ大使館へ募金(寄付)した投稿記事を見て「趣旨に感動しました」とコメントを出したのが始まりで、後で聞くと香川県とは特別の思いがあったそうです。
昨年2月のウクライナ大使館への募金活動など、地球も狭くなり情報はグローバル化。
日本人社会において、先進諸外国並みにクラウドファンディングでの支援、また寄付文化の広がりも定着しつつありますが、支援はなるべく早い時期に意思決定する方がいいと思います。

何時の時代も「自分は何ができるか」が大事。
思うことと行動することは全く別。
思っても行動しないことは何もしないことと同意語。

投稿者プロフィール

園主
スローライフな団塊世代の田舎暮らし。

関連記事

コメントは利用できません。

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お問い合わせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。