やがて訪れる脳の退化予防の目的で取り組んだこの場所。 文章には誤字脱字などもございますがご容赦下さい。

タイムスリップ

午後から現役時代のMさんを訪ね、丸亀市の南部へ。

自宅までの道路幅が軽自動車(1,48m)で、いっぱいいっぱい。
この道路幅で70年代当時の幅1,65mの普通車が進入できたとは不思議。
*画像はお借りしたものです。

私が定年退職して、この自宅でお会いできたのは3度目。
私より15歳年上ですが明るく、変わらず張りのあるお声をお聞きでき一安心。
Mさんとは、幼少期のお嬢さん時代のお話・ビルマでの親戚の2名の方(20歳)の戦死・結婚・社宅で暮らしていた直島時代(50年弱前、ここで私と知り合いました)・最愛の主人との別れ・その後の苦労話・お付き合いを欠かさなかった方々に囲まれての幸せな現在など、波乱万丈で懐かしいお話に花を咲かせました。
またご主人さんの意外な趣味もお聞きしました(笑)
(生まれた年が15歳変わると体験は全く異なるものですし、この時代に生まれた方々は人間の大きさが違いますね 笑)


希望により音声のみに設定しています。

投稿者プロフィール

園主
スローライフな団塊世代の田舎暮らし。

関連記事

コメントは利用できません。

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お問い合わせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。