やがて訪れる脳の退化予防の目的で取り組んだこの場所。 文章には誤字脱字などもございますがご容赦下さい。

雨の農休日

所用が終わり足をのばし徳島県へ。

産直をのぞき、コーヒータイム。

30分弱で脇町に到着、オデオン座横の楽庵で昼食。
川を挟んで西にはうだつの町並みの保存地区があります。
うだつとは

江戸時代より通商産業が盛んになり、阿波特産である藍の吉野川中流域の集散地(交易港)として繁栄した豪商の住まい。




規模は小ぶりですが金毘羅歌舞伎が開催される金丸座に雰囲気が似ています。



初めて寄った阿波の土柱。
100万年前の地層が露出しているとか。





帰り道途中大窪寺へ。
30年ぶりのお参りでした。


のんびりとした雨の農休日でした。

投稿者プロフィール

園主
スローライフな団塊世代の田舎暮らし。

関連記事

コメントは利用できません。

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お問い合わせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。