やがて訪れる脳の退化予防の目的で取り組んだこの場所。 文章には誤字脱字などもございますがご容赦下さい。

碧空

真夏の消毒作業は涼しいうちに。
昨日に続き4:30分出発です。

園地へ着いて準備作業しているうちに明るくなって来ます。
寝ぼけ眼で出発したのですが、朝の冷気は何とも言えず神々しい気持ちにさせてくれます。

まだ暗いんですがスタート。


朝焼けが綺麗です。



お昼前からサポーターは所用。
定期健診を済ませ、西方面からの帰りにチョット足を延ばし、2~3日前通行止めが解除された「坂出・王越線」
夏休みに入り海水浴の家族、海遊びの人々。

湿度が少なく、雲が真夏の空模様



山肌が崩れ落ちている場所が4~5か所ありました。


アルフレッド・ハウゼ楽団/碧空

投稿者プロフィール

園主
スローライフな団塊世代の田舎暮らし。
最新の投稿

関連記事

コメントは利用できません。

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

お問い合わせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。