やがて訪れる脳の退化予防の目的で取り組んだこの場所。 文章には誤字脱字などもございますがご容赦下さい。

みかんの階級

消費者の皆さんにアドバイスです。
(作業例)
今日は優品の選別作業。
JAへの出荷は、S・M・Lが基本になります。
%e5%a4%a7%e3%81%8d%e3%81%95
品質クラスは(秀・・良)とJAの出荷基準があります。
選果台で先に、規格外のものを手で取り出します。
kikakugai
ラインを通すと、手前の小さいものから
(3S・2S・S・M・L・2L以上)と分けられます。
%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba%e5%88%86%e3%81%91
2Lコンテナから3Lなど特大は加工用に別コンテナへ。
%e8%a6%8f%e6%a0%bc%e5%a4%96
普段使わない納屋の分類スペースもいっぱい。
%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba
同様に秀品もこの手順で選果作業が行われます。
これも参考になります。
果物の等級
農家にとって機械化出来ない手作業・天候・病害虫発生など課題は多いのですが、収穫品はプロセスの結果。
早生ミカンはS・M・Lの歩留まりが85%以上を維持できないと厳しくなります。
それには普段の、歩留まりと品質を上げるための剪定・摘果作業など、日々の管理作業が大切なのは言うまでもありません。
生産者による分類作業は以上です。
出荷後にJAにより、確定されます。
お客様から鋭い質問がありました(笑)
「規格は理解したけど、美味しさとは別なんでしょう?」
(回答)
園地をご覧になるのが一番です(笑)

%e5%87%a6%e7%90%86%e6%b8%88%ef%bd%9esanuki%e5%87%a6%e7%90%86%e6%b8%88%ef%bd%9eretujyusu
(青海町ブランド推進委員会)主催でのミカン収穫体験が初めて開催されました。

今後も消費者皆様のご要望を可能な限り実現し、距離感を縮小できるお手伝いをさせていただきます。

投稿者プロフィール

園主
スローライフな団塊世代の田舎暮らし。

関連記事

コメントは利用できません。

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お問い合わせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。