やがて訪れる脳の退化予防の目的で取り組んだこの場所。 文章には誤字脱字などもございますがご容赦下さい。

せとかの収穫が終わった

昨日ようやくせとかの収穫(デコポンも少し)が終わりました。
収量は昨年と変わらずも品質は向上。

せとかは皮が薄く瑞々しい。

(反省点)摘果がもう一歩の園地もありました。
台所から見えるヒイラギの枝に、メジロの餌。


収穫作業をしているとメジロがいっぱい集まっていましたが、12月に比べると体が2倍以上に太ってました。
後は、デコポン収穫で半年間の幕を閉じます。


午後から(大福工房)へ。
今日は、調理教室で5年ぶりにお会いした三好先生がレジ。
(子育て支援団体NPO法人マイシアター高松事務所を拠点に子育て中の母親による、働く女性の能力を最大限活かすことのできる場の創出に努めています)
スタッフの皆さんも頑張っていました。


青海町ブランド推進委員会と協調し、6年前より小原紅早生産地のミカン狩りなどにおける集客活動などに協力いただいています。

投稿者プロフィール

園主
スローライフな団塊世代の田舎暮らし。

関連記事

コメントは利用できません。

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お問い合わせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。