やがて訪れる脳の退化予防の目的で取り組んだこの場所。 文章には誤字脱字などもございますがご容赦下さい。

普通温州収穫

早生温州収穫時に着色待ちで残していたものを収穫。
寒波にも強く樹勢もいいのが特徴。
農家の皆さんが収穫した園地には何も残っていないのか、
防護ネットの網目をかいくぐって来る子動物の食べ跡。
アライグマか狸かも。


今日は12月にしては風もなく暖かい一日でした。


あちこちに黄色い実を付けている宮川早生は、野鳥の餌にそのまま置いておこう。

戦後暫くして山を開拓し、農家さんでははじめてミカンの木を植えたのが普通温州でした。
品種改良が進んで、我が家で残っているのは10本未満です。
夜なべ作業で一個一個選別し、木箱(平箱)に入れ納屋の二階で保存していました。
普通温州ミカンは当時の父親の苦労が思い起こされる密柑です。



(ちょっと気になるNews)
出店するも地獄、しないも地獄。Amazon税じわじわ34%に上昇、手数料収入がAWS売上の倍に
https://www.gizmodo.jp/2021/12/amazon_tax-34per.html

投稿者プロフィール

園主
スローライフな団塊世代の田舎暮らし。

関連記事

コメントは利用できません。

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お問い合わせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。