やがて訪れる脳の退化予防の目的で取り組んだこの場所。 文章には誤字脱字などもございますがご容赦下さい。

おうみ紅ミカンファームのマルチドリップ栽培みかん

もう13年もお会いしていないTさんから突然、「美味しい小原紅早生を県外に送るので農家さんを紹介してもらえない」と来電。
マルチドリップ栽培導入を取り入れている品治秀直さん宅へ同行。
マルチドリップ栽培
倉庫前のデコポンには透明な袋掛けがしていました。

自宅前には収穫したばかりの小原紅早生がランク別に分けられていました。
JAへの出荷準備で選別作業中。

年内収穫の西南のひかりもコンテナ高く積み重ねています。
農研機構

食通のTさんが食べ、「温州とは違った味で美味しいね」
おみやげまでいただきました。

どこの農家さんもあと1週間でほぼJA出荷が終わり、中晩柑の時期を迎えます。
師走に入るとあわただしく過ぎて、あっという間に新しい年を迎えます。

投稿者プロフィール

園主
スローライフな団塊世代の田舎暮らし。

関連記事

コメントは利用できません。

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お問い合わせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。