やがて訪れる脳の退化予防の目的で取り組んだこの場所。 文章には誤字脱字などもございますがご容赦下さい。

face book広告

GAFAの一社、face bookのページの中で見つけたfacebook広告。
20年以上も前は、広告といえばTVか新聞媒体がほとんどでした。
折込広告は費用もかさむのと反応率がほぼ数%に満たないもの(折込枚数に対して店頭来店者数)でしたが、今ではネット広告が主流で、もっと下がっているかも。


試しに、「青海町ブランド推進委員会」に加入している3件の農家さんの、写真と記事「産直出品」などの原稿を作成し反応率を調査。
2500円の少額予算コースで申し込みしてみました。



ネット広告対象は、坂出・宇多津・丸亀地区に住んでいる方で、新規の方に限定。
結果は5回のネット広告で、リーチした数5605件・エンゲージメント数752でした。

試験的にやってみましたが、これからは定期的に原稿を作成し魅力ある情報発信することで「青海町ブランド推進委員会」の、年5~6回開催予定のミカン狩り募集に活用できるのかもと思いました。

国家間の課税問題でいろいろな記事が散見されますが、便利なものはとりあえず試してみたいものです。

(GAFA)
GAFA(ガーファ)またはGAFAM(ガーファム)[1]は、米国の多国籍企業でコンピューターやソフトウェアを駆使してサイバースペースを2010年代に支配するに至った企業のことで、最近はビッグテックまたはビッグテク(Big Tech[2])とも呼ばれている。
具体的にはGoogle・Amazon・Facebook・Apple(およびMicrosoft)の4/5つの主要IT企業である。最近、ヨーロッパおよび米国でも独占禁止法を適用する声が上がり始めている。

(エンゲジメント数とは)↓
エンゲジメント数

投稿者プロフィール

園主
スローライフな団塊世代の田舎暮らし。

関連記事

コメントは利用できません。

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お問い合わせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。