やがて訪れる脳の退化予防の目的で取り組んだこの場所。 文章には誤字脱字などもございますがご容赦下さい。

青海町ミカン狩りの準備中

朝夕が涼しくなりご近所さんのミカン農家さんを訪ねました。
小原紅早生品種の水管理に欠かせないタイベックを敷く時期になりました。


青海町の農道沿いにある、この設備は何かご存知ですか?


「ミカン栽培においてマルチの敷設や撤去作業を毎年行なわなくてもすむよう一年中マルチを敷いたままにし、自動化システムによる灌水施肥をマルチの下に敷設した点滴チューブで行うことによって、省力と高品質果実生産を実現できる「周年マルチ点滴灌水同時施肥法(マルドリ方式)」です。
白いシート下に張り巡らせた点滴チューブで、水と液体肥料をポンプで送る装置です。
おうみ紅みかんファームさんの西南のひかりもこの方法で栽培、濃厚な食味を追求しています。(森田果樹園園主さんによると、この設備を設置するには「水の水源」が無いと駄目なようです。)


9月23日の「極早生・日南の姫」は森田晋司果樹園募集予定です。
(お申し込みは高松テルサ)


11月23日は山崎果樹園(お申し込みは高松テルサ)

さぬきファームプロジェクト協議会
詳しいミカン狩りカレンダーは
ようこそ青海町へ

投稿者プロフィール

園主
スローライフな団塊世代の田舎暮らし。
最新の投稿

関連記事

コメントは利用できません。

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

お問い合わせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。