やがて訪れる脳の退化予防の目的で取り組んだこの場所。 文章には誤字脱字などもございますがご容赦下さい。

マルチ被覆&ドリップかん水システム

昨年のみかん収穫祭の園地、品治みかんファーム。
マルチ被覆栽培とドリップかん水システムを組み合わせたマル・ドリ方式(近畿中国四国農業研究センターが開発)で栽培中の小原紅早生園地です。
青海町の園地の中でも、中村地区は周辺景観が素晴らしいです。
今年のミカン狩りもこの地区が中心で展開されます。


同栽培方法の西南のひかり園。

Mサイズ。


11月初旬収穫まで2か月に迫りました。




坂出南口にあるモニュメントが、昨日議題になり、私も何を表しているのかな~と思っていました。
坂出市にゆかりの深い濱野年宏さんの芸術家の国際交流育成を目的とした「坂出駅周辺整備主要プロジェクト」の完成を記念して建てられたもののようです。

投稿者プロフィール

園主
スローライフな団塊世代の田舎暮らし。
最新の投稿

関連記事

コメントは利用できません。

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

お問い合わせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。